フラット35借り換えの手順は?

住宅ローンの借り換えは、初めて経験する人にとっては手順もよくわからず、怖いと感じるかも知れません。
フラット35では、「借り換え融資」といい、住宅ローンの借り換えの扱いもあります。
この案内ページを見ると、今住んでいる住宅にはそのまま住みながら、残っている住宅ローンを全額返済してから、新たに借り換えることができるそうです。
金利の低い方に借り換えをすれば、それだけ金利が節約できるのですが、注意点もあります。
それは、借り換えのときに発生する諸費用です。
最初の住宅ローンには抵当権があり、それを抹消する必要があるので、その費用、新しい住宅ローンの融資手数料、などなど。
これらの手数料を含めた「借り換えシミュレーション」の計算ができるページもフラット35のホームページに用意されていますので、一度計算してみましょう。