メキシコ産の琥珀の特徴は?

メキシコでも琥珀というのは、たくさん産出しているところでもあります。
この地域のその特徴というのは、見た目からその特徴を捉えてみると、茶色ぽいく黄色に近いような色合いをしていうのが、一般的とされているところでもあります。
それでもその色以外にも珍しいのですがでてくるのは、緑色・青色・赤色といったところで、なんとも原色の感覚で行くと、すごいカラフルな色合いに見えるものといえるところがいえ、それに、平行な割れ目などが入っていたりしているのです。
メキシコの街中には、ヒスイも取れるところから琥珀同様に、あっちこっちで販売されており、お土産品としての価値があるものが多く販売されているのです。
また、ここの特徴としては、紫外線に下でうっすらとした緑色になるのが、このメキシコ産の特徴といえるものでもあるのです。
また、これ尾らの地域の琥珀というのは結構世界的なレベルからして遜色がないのですが、安い価格での販売が行われていているので、旅行のときに購入するとかなり安く購入ができるところでもあるのです。