看護師の業務内容は患者さんの治療がメイン?

現実的な看護師の業務内容は患者さんの治療関連の仕事のみならず、患者の生活の手助け的なことも、しています。
そのため、医療機関の中で看護師ほど、やることの多い人はいないだろうと感じます。
そんなナースの業務にふさわしい待遇にしてほしいです。
転職情報サイトの看護roo!で利用できる看護師だけのコミュニティサービスでも、先輩看護師の助言や常日頃、看護師が注目している情報が数多く載っているので、すごく人気です。
あと、看護師に関する知りたいことやききたいこと、それらの回答もコミュニティ内で知ることができるため、参考にできると思います。
正看護師と準看護師の最大の違いは資格という点です。
つまり、正看護師は国家試験をパスしなければ、働けません。
しかし、準看護師になるためには、国家試験ではなくて、各都道府県知事交付の資格です。
准看護師の立場から正看護師に対し、指図できないことになっているため、看護師長などに昇格したり、指導者にもなれません。
どんな医療機関にとっても、看護師は無くてはならない大切な人材です。
ところが、一般的に、看護師の待遇というのはそれほど良いものとはいえません。
看護師は夜間の仕事もあり、逆に、休日が少ないといった辛いことがたくさんあって、給料だって、それほど多くはないのです。
看護婦の離職率が、他の職業よりも高いのも、当然ですね。
私の叔母にあたる親戚が、ようやく離婚をして地元に帰ってくることになりました。
しばらくぶりに会った私の想像よりも叔母は元気そうで、「私は看護師をしているのだから、どんな時でも仕事に困ることはない。
あんな男といなくても十分生活できるわ」と笑顔でした。